アイガモがくれた奇跡 失敗を楽しむ農家・古野隆雄の挑戦(送料込み全国一律280円)

¥ 1,684

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • ヤマト宅急便

    ヤマトが提供する定番の配送方法です。荷物追跡に対応しています。

    全国一律 280円

1.書籍名 『アイガモがくれた奇跡 失敗を楽しむ農家・古野隆雄の挑戦』
2.著者  古野隆雄 
3.版元  社団法人家の光協会
4.発売日 2012年6月1日 
5.定価  1,365円(税込)
6.注文先 家の光協会(電話03-3266-9029)、または全国の書店
7.本書の内容 「逆境のときに何をすべきか。うまくいかない時に何をすべきか。ひとつの見事な答えがそこにあると思う」。古野さんの取り組みに対して、茂木健一郎さんはこのように表現しました。福岡県で、アイガモを使った無農薬の米作り「アイガモ水稲同時作」を行っている古野さん。
本書では、何度も失敗する中で、この同時作を体系化し、世界各国に伝えていくまでに至った道のりや、食と農、地球環境、家族といったテーマについて語っています。その奮闘ぶりは、NHKのテレビ番組「プロフェッショナル 仕事の流儀」でも紹介されて話題となり、フランス人監督の『セヴァンの地球のなおし方』というドキュメンタリー映画にも出演しました。「奮闘努力するだけでなく、そこに創意工夫がなければ簡単に道はひらけません」「つねにアンテナを張り、焦点を定めておかなければ、見ても見えないし、聞いても聞こえないのです」「平坦な道ばかり歩いていたら、アイガモ水稲同時作は存在しなかったような気がします。さまざまな試練を乗り越えたとき、新しい視野と世界が広がっていったのです」「失敗の神様が根負けするまでやるばい」など、古野さんの考え方や姿勢に勇気付けられる一冊です。経営で、仕事で、人生で、壁にあたったときに、それを乗り越えるヒントがたくさんつまっています。

家の光協会 出版本部
図書編集部 堀内雄介


出版社 家の光協会
発売日 2012/5/26
言語 日本語
梱包サイズ 18.4 x 12.8 x 2 cm
発送重量 259 g
本の長さ 208
ISBN-10 4259518453